« カンボジア・レポート 第1弾! | トップページ | カンボジア・レポート 第3弾! »

2017年2月18日 (土)

カンボジアレポート 第2弾!

おはようございます。岩井茂樹です。
カンボジアレポート 第2弾!
昨日のスン・チャントール公共事業運輸大臣との会談の様子がカンボジア側のFacebookに紹介されていましたのでシェアします。

カンボジア側のfacebookには書かれていませんが、私はこの会談の中で「是非インフラの整備を考える際には”ライフサイクルコスト”・・・つまり建設段階の費用だけではなく、維持管理等も含めたコストを考えることが必要・・・我が国(日本)の企業は様々な技術を保有しており、質の高いインフラの整備ができる」ことを伝えさせていただきました。

日本以外のODAにおいて、かなりやすい価格でインフラ整備を受注する国があります。日本は発注までの期間や工法が丁寧で質の高いインフラ整備を心がけています。

まさに〝ライフ・サイクル・コスト〟の観点が重要だと指摘させていただきました。

目先だけで工事会社を選んで、結果的に出来上がったインフラがすぐに壊れてしまっては元も子もありませんから・・・。

|

« カンボジア・レポート 第1弾! | トップページ | カンボジア・レポート 第3弾! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアレポート 第2弾!:

« カンボジア・レポート 第1弾! | トップページ | カンボジア・レポート 第3弾! »