« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月22日 (月)

田植え日和

こんにちは、岩井茂樹です。
昨日の日曜日、毎年恒例の伊豆松崎町石部(いしぶ)の棚田の田植えに行ってまいりました。

青く澄み渡った空と海!

まさに田植え日和です!

泥だらけになりながらも、たいへん貴重な経験をさせて頂いてます。

改めて農作物の収穫に至るまでのたいへんさを痛感しました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、屋外、自然

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由民主党焼津市大井川支部総会に出席

おはようございます。岩井茂樹です。
自由民主党焼津市大井川支部総会そして総会後に行われました池谷薫様の叙勲祝賀会に出席してまいりました。

池谷薫様にはJAおおいがわの組合長としてもたいへんお世話になっています。例えば、今年の1月にロシアに行ったことは以前ご報告しましたが、その際に静岡のお茶をPRするために池谷組合長をはじめ他の農協組合長の皆さんにもご協力頂き、静岡の美味しいお茶をロシアに持って行くことができました。

大井川支部の皆さんへの日頃のご支援への感謝、そして池谷組合長に対する様々な感謝を込めて・・・本当にありがとうございます。^_^

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、スーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市清水商工会の通常総代会に出席 !

おはようございます。
静岡市清水商工会の通常総代会に出席させて頂きました。
前沢会長をはじめ清水商工会の皆さんには今年の2月に参議院経済産業委員会で視察をさせて頂いたこともあり、そのお礼の気持ちも込めての出席です!
引き続き、地域の経済や雇用を担う中小企業・小規模事業者の皆さんをしっかり応援してまいります!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

本日は金曜日!ところが私は...

こんばんは、岩井茂樹です。
本日は金曜日!参議院の本会議は二本の法案(『道路運送車両法の一部を改正する法律案』と 及び『土地改良法等の一部を改正する法律案 』)を可決成立させ、土日を控え多くの議員は地元に早いタイミングで戻ります。

ところが私は・・・先月党本部に設置された参議院自民党の東京都議会選挙の選挙対策本部に・・・。

橋本聖子 参議院会長を本部長とする選対本部ですが、私も本部員として任務を頂いています。
・・・ということで、本日の午後は選対本部での仕事が・・・やっと選対本部での仕事が終わり、今から静岡に帰ります。^_^

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

選挙応援 ~島田市議会議員選挙~

おはようございます。岩井茂樹です。
先日、島田市議会議員選挙 立候補者の皆さんを激励応援してまいりました。

写真はたまたまいらっしゃった候補者の皆さんと・・・突然の訪問でしたので、ご不在の候補者の方もいらっしゃいましたが、関係する皆さんの当選を心から祈っています。

画像に含まれている可能性があるもの:13人、、スマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

選挙応援 ~伊東市長選挙~

こんばんは、岩井茂樹です。
本日の午後は伊東市長選挙!・・・小野たつや候補の応援に伊東市に行ってきました。
5か所で出陣式がありましたが、マイクの握れる限り応援に駆けつけさせていただきました!!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙応援 ~島田市長選挙~

おはようございます!岩井茂樹です。
本日のスタートは島田市長選挙・・・そめやきぬ代候補の応援に!

そめや候補の応援の後は島田駅から在来線で移動し、静岡駅、熱海駅乗り換えで伊東まで!

午後は伊東市長選挙・・・小野たつや候補の応援に!
気合い入れて応援します!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、木、屋外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

緊急停止

おはようございます。
岩井茂樹です。

ただいま静岡駅に向かう新幹線の中です。
新富士駅を出る際に新幹線が緊急停止しました。

アナウンスでは出発時に高齢者が新幹線に近づき、緊急停止ボタンが押された模様です。

事なきを得て新幹線は再出発しましたが、ここにも〝少子高齢化〟・・・日本の抱える問題の一端が垣間見れるのかもしれません。

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

千春さんとのひと時 !

こんばんは、岩井茂樹です。

久しぶりに松山千春さんとのひと時を!コンサートを終えたばかりの千春さんと合流!

ロシアに近い北海道生まれの千春さんですが、年明けに私がロシアに行った際の話から、東北地方の津波対策としての防潮堤の話まで、様々な話で盛り上がりました!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

『国民医療を守る議員の会』の総会に出席!

こんにちは、岩井茂樹です。
今朝のスタートは『国民医療を守る議員の会』の総会に出席!

総会の中で行われた日本医師会 横倉 義武 会長の講演では医療現場の現状について話を伺いました。

医療用消耗品などのコストアップが医療従事者の人件費を圧迫している現実・・・それに合わせるかのように製造業の現金給与総額がアップしているにもかかわらず、医療従事者の現金給与総額はあまり上がっていない状況。

社会保障に対する国民不安を解消するためにも国民の安全な医療と国民皆保険制度をしっかり守ることが必要だと痛感しました。

引き続き頑張ってまいります!

画像に含まれている可能性があるもの:5人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

『道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」』の開駅式 !

こんにちは、岩井茂樹です。
本日、待ちに待った『道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」』の開駅式(グランドオープン)があり、私も出席させていただきました。

伊豆ゲートウェイ函南・・・〝ゲートウェイ〟の意味にはいくつかの意味があると思います。
最初の意味としては伊豆を訪れる観光交通の玄関口の意味・・・。

東京オリンピック・パラリンピックが2020年に開催されますが、この時の政府が目標とする訪日外国人旅行者数は4000万人・・・しかも自転車競技がこの伊豆地域で開催・・・多くの方がこの地を訪れ、その玄関口になるのがこの“伊豆ゲートウェイ函南”!というわけです。

〝ゲートウェイ〟のもう一つの意味・・・コンピューター用語で異なるネット―ワークを接続する装置という意味です。

何代か前の沼津河川国道事務所の所長にこんな話をしたことがあります。
「伊豆は1つ!と言うけれども、特に観光面ではそれぞれの地域が魅力的であるが故に情報発信が地域ごとでバラバラで、なかなか効果的な成果が出にくい、このままでは、伊豆は1つ1つになってしまうので何とか国交省で良いアイディアを出していただけませんか?」・・・こんな話をしたことがあります。

しばらくして実現したのが『伊豆 道の駅ネットワーク』・・・伊豆半島内にある8つの道の駅を「ネットワーク化」し、連携のとれた情報発信によって伊豆地域の周遊観光を促進し観光競争力を強化していく・・・その8つの道の駅の中でまさに名前のとおり〝ゲートウェイ〟・・・ハブ機能の役割を果たすのがこの「伊豆ゲートウェイ函南」というわけです。

ネットワークを繋ぐという観点でもう一つの意味があります。
本日は〝道の駅〟のオープンということでしたが、実は国道136号を挟んで向こう側に〝川の駅〟が建設されることになっています。

昭和33年にこの地域を襲った狩野川台風の教訓に学び、また、いつ発生するかわからない東海地震や南海トラフ巨大地震の備えとして・・・川の駅には河川防災ステーションができます。 加えて、川の駅には親水(水に親しむの意味で浸水ではございません;^_^A)護岸も整備され、観光客の皆さんだけではなく、地域の皆さんにとっても家族で楽しめる憩いの場になるのではと期待しています。

観光にしても災害対策にしても、道路と川という異なるネットワークを繋げるのがこの“伊豆ゲートウェイ函南”・・伊豆の玄関口となり、あらゆるものを繋げ&発展させるのがこの〝伊豆ゲートウェイ函南〟!というわけです。

今日のオープニングが地域の皆さんの安全・安心を守るだけでなく、この地域をはじめとする伊豆地域の発展に大きく貢献に繋がることを願っています。

(駅の中には様々なショップが!〝Spoke Cafe〟と言ってサイクリストをターゲットにしたショップがあったり、〝いずもん〟という伊豆半島の名物が集まる物品販売ショップがあったり・・・ショップを見て歩くだけでも楽しめますよ!それと・・・二枚目の写真は『道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」』を上空から撮影したものです。^_^)

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »