« 国交大臣政務官の伊豆入りに関しての追加報告 II | トップページ | 安倍総理に直接申し入れを行った時の様子 »

2017年7月 5日 (水)

安倍総理に申し入れを行う為に官邸へ

こんばんは、岩井茂樹です。
本日、首相官邸に行って来ました。

目的は大筋合意が手の届くところにあるとの認識で一致している日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉に関して、交渉の結果、国益がしっかり守られ、日本の繁栄につながるように与党の意向を十分に踏まえた交渉を進めるよう、自民党〝日EU等協定対策本部〟として安倍総理に直接申し入れるためです。

私も対策本部の幹事を務めており、役員の一人として首相官邸まで同行致しました。

日EU・EPA交渉は今年五月に日EU首脳会談で大筋合意が手の届くところにあるとの認識で一致したのを受け、首席交渉官レベルでの交渉が進められて来ましたが、与党自民党としても、国益を守るべく、〝守るべきものは守り、攻めるべきものは攻める!〟の精神でこれまでの間、業界団体の皆さんからも生のご意見を聞きながら交渉の方向性について取りまとめを行って来ました。

交渉はタフな内容と聞いていますが、最終的には総理に交渉の判断が委ねられることも予想され、その為に安倍総理に直接に申し入れをした次第です。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

|

« 国交大臣政務官の伊豆入りに関しての追加報告 II | トップページ | 安倍総理に直接申し入れを行った時の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理に申し入れを行う為に官邸へ:

« 国交大臣政務官の伊豆入りに関しての追加報告 II | トップページ | 安倍総理に直接申し入れを行った時の様子 »