« 大荒れの天気 | トップページ | この時期の風物詩 ? ! »

2017年7月14日 (金)

『静岡県港湾整備促進大会』に出席 !

おはようございます。岩井茂樹です。
昨日は大荒れの天気となりましたが、静岡市清水区で『静岡県港湾整備促進大会』が開催され私も出席してきました。

我が県内には国際拠点港湾の“清水港”、重要港湾の“御前崎港”や“田子の浦港”、そして地方港として12港の港があります。

人口減少が進む中、物流の生産性向上や2020年の訪日外国人旅行者数を4000万人とする目標値が掲げられる中、観光産業のさらなる進化が求められる今、港湾の活用が強く求められています。

そのような背景のもと、静岡県においては“官民連携による国際クルーズ拠点”に選ばれ、かつ大分港とのRORO航路が就航した清水港があり、観光面でも物流面でも大きな起爆剤になることが期待されていますし、その効果をそれぞれ魅力を持つ地方港にどうやって繋げていくかということがこれからますます重要になってくると私は考えています。

先日、下田港に国交省の大野政務官と視察に参りました。天候が荒れたときの避難港としての下田港の役割をしっかりと活かせるよう、堤防を含む必要なインフラの整備は着実に進めなければなりません。
これは他の港においても同じで、港湾の防災機能の強化を図ることが地域住民の安心・安全につながると考えています。

引き続き、故郷に必要な港湾の整備に力を注いでまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:6人

|

« 大荒れの天気 | トップページ | この時期の風物詩 ? ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『静岡県港湾整備促進大会』に出席 !:

« 大荒れの天気 | トップページ | この時期の風物詩 ? ! »