« みさくぼ夢街道 | トップページ | 水産業の振興・発展のために »

2017年11月 7日 (火)

トランプ大統領の訪日

こんにちは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗を飾っています。

平成29年11月5日〜11月7日までアメリカ合衆国のドナルド・ジョン・トランプ大統領、メラニア大統領夫人が来日されています。

今回のトランプ大統領の訪日においては北朝鮮が開発を進める核・弾道ミサイルに対して、緊密に連携して最大限の圧力をかける方針を確認し、また、中国が海洋進出を強める東・南シナ海情勢についても協議したとみられています。

アメリカ合衆国の国旗は、一般に星条旗と呼ばれますが、正式名は合衆国旗と言い古き栄光の別名もあります。

国旗には白線と赤線の組み合わせの13本の横縞と四角に区切った左上部は青地に50の白い星が配置されています。

そこで使われている白は純粋と純潔、赤はたくましさと勇気、青は戒心と忍耐と正義を表し、縞模様は独立当時の13の入植地を表し、星は現在の州を表しています。

画像に含まれている可能性があるもの:ストライプ、空

|

« みさくぼ夢街道 | トップページ | 水産業の振興・発展のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプ大統領の訪日:

« みさくぼ夢街道 | トップページ | 水産業の振興・発展のために »