« 農林水産政策 会議 | トップページ | 『裾野市商工会青年部創部40周年記念式典』 »

2017年11月11日 (土)

『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』

こんばんは、岩井茂樹です。
本日のスタートは自衛隊板妻駐屯地で執り行われた『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』に参列してまいりました。

自衛隊は、我が国の平和と独立を守るという国家存立の根幹にかかわる崇高な任務を担う組織です。
その任務を遂行するにあたり、隊員は「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえる」と宣誓し、国民の期待と信頼に応えるべく日夜精励されています。

昨今、我が国を取り巻く国際情勢が緊迫化する中、自衛隊の使命はますます大きくなっています。

また、最近では、本年5月の浜松市天竜区で発生した山林火災において自衛隊が災害派遣活動を実施し、自衛隊が県民の安心・安全に寄与していることを、私も改めて認識しました。

ここに祀られた、一〇三柱の御霊に対し敬意を表するとともに、旺盛な責任感のもと、身の危険をも顧みず、国家・国民のために任務の完遂に務め、志半ばにして、その職に殉じられた事実を、私達は忘れることがあってはなりません。

いま一度、御霊の安らかならんことを、そして、ご遺族の皆様のご平安と末永いご健勝をお祈り申し上げます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

|

« 農林水産政策 会議 | トップページ | 『裾野市商工会青年部創部40周年記念式典』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/66042921

この記事へのトラックバック一覧です: 『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』:

« 農林水産政策 会議 | トップページ | 『裾野市商工会青年部創部40周年記念式典』 »