« 小山・裾野・御殿場議会の各議長の皆さんがお見えになりました. | トップページ | 伊東市内経済3団体の新春合同賀詞交歓会 »

2018年1月 4日 (木)

2018年年頭の所感

あけまして、おめでとうございます。
皆さまにおかれましては、穏やかな新年をお迎えのことと存じます。

さて、2018年の年頭にあたり、年頭の所感を申し上げます。

【2017年を振り返ると】
株の世界では、昔から「干支」でその年の相場を占うと言われます。昨年は酉年!申酉(さる・とり)騒ぐと言い、申年も酉年も経済で騒がしい賑やかな年になるそうで、確かに名門企業の不正問題が発覚したり、ビットコインをはじめとした仮想通貨が株式市場を遥かに上回る上昇を見せたり、何かと騒がしいニュースが多かったように思えます。

一方で、昨年7-9月期のGDP速報値は16年振りの7四半期連続のプラス成長となり、名実共に商売繁盛の酉年!であったと言えるのではないでしょうか。

【2018年はどうか?】
それでは、戌年の今年はどうか?・・・戌年で相場を占うと“戌笑う”です。
干支からも2018年の経済はそんなに心配は要らなさそうかもしれません。・・・輸出も堅調に推移しそうですし、個人消費も2017年入り持ち直しの動きが明確になってきました。
2018年度の税収予測を見ると58兆円となっており、27年ぶりにバブル期に並ぶ高い水準になりそうです。

それでは、今年は景気が良いので何となく過ごして良い?
ポイントは・・・様々なことが起きる2019年を前に2018年中にしっかりした準備&対応を図ることだと思います。

【2019年はどんな年か?】
我が国の大きな節目・・・天皇陛下が来年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが正式に決まりました。この日程で平成が終わり、新しい時代が始まることになります。
経済と直結する税制面で2019年に向けた様々な動きが昨年末の自民党税制調査会においてありました。それは大きな2つの新しい税制の創設です。
その1つが「森林環境税」・・・森林の整備や木材利用促進などを目的とし、個人住民税に1人年1千円を上乗せする形で徴収され、本税の導入は2019年からです。
もう一つが「国際観光旅客税」・・・観光資源の整備などの目的のために日本人を含め出国の際に1人1回1000円を徴収され、これも導入は2019年となります。

【やはり2018年は・・・】
2019年は消費税が10%に上がることが予定されています。
やはり2018年は、2019年を迎えるのに準備をすること、戦略を立てることが重要だと思います。
今年は戌年!人間の1年は犬の7年に相当する・・・つまり、時間が進むのが早い年です。スピード感と実現力を持ち、日本の繁栄、国民の幸せを実現するために本年も全力で様々な政策について取り組んでまいります。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然

|

« 小山・裾野・御殿場議会の各議長の皆さんがお見えになりました. | トップページ | 伊東市内経済3団体の新春合同賀詞交歓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年年頭の所感:

« 小山・裾野・御殿場議会の各議長の皆さんがお見えになりました. | トップページ | 伊東市内経済3団体の新春合同賀詞交歓会 »