« チリ共和国 ミチェル・バチェレ・ヘリア大統領 | トップページ | 渡瀬典幸静岡県議会議員〝県政報告会〟 »

2018年2月24日 (土)

参議院農林水産委員会 視察の報告

こんばんは、岩井茂樹です。

先日、参議院農林水産委員会で実施された現地視察の報告です。

今回の委員会視察は今国会の法案審議を控え、提出が予定されている法案に関係する現場の声を伺い、実情を探ることが目的で行われました。

提出が予定されている法案の一つ『森林経営管理法案』・・・森林所有者に伐採や造林、保育などの経営管理の責務を課し、管理できない場合は市町村を通じて伐採などを行う権利をやる企業や森林組合などに集積するというところがポイントとなっています。

この法案に関して参考にさせて頂いたのは山梨県早川町!
早川町を訪れ、森林環境税の創設を先頭になって推進してきた辻 一幸町長から話を伺いました。

実際に管理が出来ていない森林と出来ている森林の両方を見させていただき、山に価値を生み出す為にも作業道の整備、隣地台帳制度の必要性など様々な重要な視点を学ばせていただきました。

この視察を委員会の審議にしっかり活かしてまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト、屋外

|

« チリ共和国 ミチェル・バチェレ・ヘリア大統領 | トップページ | 渡瀬典幸静岡県議会議員〝県政報告会〟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/66473303

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院農林水産委員会 視察の報告:

« チリ共和国 ミチェル・バチェレ・ヘリア大統領 | トップページ | 渡瀬典幸静岡県議会議員〝県政報告会〟 »