« 同級生の成宮先生(東京女子医大) | トップページ | 本日の富士! »

2018年4月13日 (金)

スイス連邦のアラン・ベルセ大統領兼内務大臣来日されています。

こんばんは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年4月12日〜15日までがスイス連邦のアラン・ベルセ大統領兼内務大臣来日されています。

昨日、日・スイス首脳会談が開催され、ベルセ大統領からは「日本とスイスは基本的価値を共有し,国交樹立から150年以上の間、日・スイス関係は様々な分野で発展しており、国際社会が直面する諸課題に協力して取り組んでいる」との発言がありました。

イノベーション立国を目指す両国の間で,科学技術分野における協力が一層推進することが期待されます。

スイス連邦の国旗は連邦兵士が13世紀頃から使っていたもので、シュビッツ州人の赤い楯に白十字の標識に由来し、十字はキリスト教を象徴しています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、ストライプ、屋外
自動代替テキストはありません。

|

« 同級生の成宮先生(東京女子医大) | トップページ | 本日の富士! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/66616781

この記事へのトラックバック一覧です: スイス連邦のアラン・ベルセ大統領兼内務大臣来日されています。:

« 同級生の成宮先生(東京女子医大) | トップページ | 本日の富士! »