« | トップページ | 『都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(内閣提出)』 »

2018年4月 6日 (金)

イラク共和国のハイダル・アル=アバーディ首相

こんにちは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年4月4日〜5日までイラク共和国のハイダル・アル=アバーディ首相が来日されていました。

来日理由は東京で開催される「イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議」の開会セッションに出席するためで、今回のアバーディー首相の訪日により,来年に外交関係樹立80周年を迎える我が国とイラクとの友好関係が一層深まることが期待されます。

イラク国旗の赤色は勇気を、白色は寛容を、緑色はイスラム教を、黒色はイスラム教の伝統と栄光を象徴し、星は近隣国との友好を表わしています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
自動代替テキストはありません。

|

« | トップページ | 『都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(内閣提出)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/66595017

この記事へのトラックバック一覧です: イラク共和国のハイダル・アル=アバーディ首相:

« | トップページ | 『都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(内閣提出)』 »