« 岡県議会議員のふかざわよう一県議後援会の〝納涼ビアパーティ | トップページ | 東駿河湾環状道路に関する要望活動 »

2018年8月 8日 (水)

セントビンセント及びグレナディーン諸島のラルフ・ゴンザルベス首相が来日されています。

こんばんは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年8月5日〜9日の間にセントビンセント及びグレナディーン諸島のラルフ・ゴンザルベス首相が来日されています。

安倍総理とラルフ・ゴンザルベス首相の会談では安倍総理から「日本はセントビンセントの脆弱性克服に寄与する協力を重視しており,防災・環境,水産分野を中心に引き続き協力を実施する」旨が伝えられ、両国の友好関係が一層深まりました。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の国旗の由来は、青は空と海を、黄は熱帯の陽光と温暖な季候を、緑は植物の豊かさを象徴しており、青と緑が黄色を囲むことで、国土をカリブ海と大西洋が取り囲んでいることも示しています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外
自動代替テキストはありません。

|

« 岡県議会議員のふかざわよう一県議後援会の〝納涼ビアパーティ | トップページ | 東駿河湾環状道路に関する要望活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントビンセント及びグレナディーン諸島のラルフ・ゴンザルベス首相が来日されています。:

« 岡県議会議員のふかざわよう一県議後援会の〝納涼ビアパーティ | トップページ | 東駿河湾環状道路に関する要望活動 »