« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

『狩野川台風60年シンポジウム』

おはようございます。岩井茂樹です。

今から60年前の昭和33年、この地域を狩野川台風が襲い、尊い人命を奪い甚大な被害を出しました。

その狩野川台の記憶を未来へ語り伝え、次世代へ引き継ぐために『狩野川台風60年シンポジウム』が開催され、私も出席致しました。

私たちの故郷に豊かな恵みを与えてくれる狩野川・・・歴史・伝統・文化に育まれた素晴らしい河川です。

しかし、ひとたび大雨が降ると、狩野川の清流は濁流となり、周辺住民の生命と財産を脅かす恐ろしい存在に変貌を遂げます。

現在、国交省を中心として50年に1回の確率で起こる洪水を想定し、堤防や護岸の整備、河道掘削を行っており、現時点における整備率は約80%にまで達しています。

一方で今年、西日本地域を襲った豪雨では200年に1回の起こる雨量を記録した地点もあると聞いています・・・つまり、今、狩野川の治水で目標としている50年に1回の洪水より遙かに超えた雨が降ったということです。

雨の降り方がここ数年で激変しました。

これまで整備が進んできたものの、現在激甚化する災害に対する地域の皆さんの安全・安心を確保するにはまだまだ足りない水準となっています。

狩野川流域に住む方々の暮らしの安心・安全をさらに高めなくてはなりません。そのためには計画的に治水事業を推進していく・・・予算の裏付けのある中期的な計画と治水事業の推進に必要な予算の確保が急務となっています。

私も土木技術者(元 ダムの現場監督)で、治水・防災が専門です。

それらの経験と知識を総動員して、また、狩野川台風の教訓を活かし、この地域の治水事業を全力で進める覚悟です。

追伸・・・熊坂小学校の生徒による「狩野川台風の記憶をつないでいく」宣言・・・心に響きました。
その想いに応える為にも、しっかり狩野川流域の治水対策に取り組んでまいります!
(シンポジウムには県外から参議院議員の足立敏之先生も出席されました!)

4 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

『卸売市場議員連盟勉強会』、『政調、G空間情報活用推進特別委員会』に出席!

こんにちは、岩井茂樹です。
本日は朝から党本部にて『卸売市場議員連盟勉強会』、その後そのままの流れで『政調、G空間情報活用推進特別委員会』に出席!
どちらも重要な会議でしたが、引き続きしっかり取り組んでまいります!

会議も終わり、打合せをいくつかこなし、これから静岡に向かいます。
東京は雲一つ無い青空です!


2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

こんばんは、岩井茂樹です。

本日は海外からお客様が!
チェコ共和国上院議員のパヴェル・シュトフル議員、ペトル・ホレチェック議員をはじめアンドレア・ユーゾヴァー駐日大使など総勢五名の皆さんが参議院農林水産委員長室を訪れました。

チェコ共和国は芸術・スポーツの国で、クラシックではドヴォルザーク、文学ではカフカ、絵画ではミュシャなどが有名で、他にも農産物ではホップの生産量が世界第4位、日本のホップの輸入量の2割を占めています。

日本のおもてなしの気持ちをお伝えするため・・・そこは、岩井茂樹・・・茶どころ静岡選出の議員ですので、お抹茶と生菓子を用意させていただきました。
チェコの皆さんに日本の伝統・文化にも触れていただき、大変充実した時間を過ごすことができました。

チェコ共和国の国旗・・・旧チェコ・スロヴァキア連邦共和国の国旗をそのまま使用しており、白は清潔を、青は空を、赤は自由の為に流された血を表わしています。また、白はモラビア地方を、青はスロバキア地方を、赤はボヘミア地方を表わしているとも言われています。

日本と繋がりの深いチェコ共和国!
チェコの皆さん、本当にありがとうございました。^_^

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

『富士地区貨物運送事業協同組合(富士貨協)』創立50周年の記念行事

こんばんは、岩井茂樹です。

昨日は富士市で開催された『富士地区貨物運送事業協同組合(富士貨協)』創立50周年の記念行事に出席してまいりました。

富士貨協さんが設立された50年前・・・1968年(昭和43年)を振り返ると・・・この年は“高度経済成長期”の真っ只中!実質経済成長率は年平均10%を超え、欧米の2~4倍に達し、この年に日本のGNPは世界で第2位に・・・まさに行け行けどんどん!「モーレツ社員」が元気に頑張って経済を支えていた時代です。

現在はどうか?経済大国の座は中国に奪われ第三位に、そして国あげて働き方改革が進められ、モーレツ社員は死語となりました。

高度経済成長の背景には様々なもの・・・①技術革新と設備投資 ②日本人の高い貯蓄率 ③スケール感のある道路・鉄道・港湾など社会資本の整備・・・そして最も重要な背景は③豊富な労働力があったこと・・・。

現在は人口減少社会の中で労働力は激減・・・50年前と現在・・・時代は大きく変化しました。

どうやってこの局面を乗り越えていくか!・・・本年の3月 全日本トラック協会が国交省「トラック運送業界の働き方改革実現に向けたアクションプラン」を提出されました。・・・しっかりこの取組みを応援しなければなりません。

そして物流が担う大きな役割をもう一度再認識し、トラック運送事業のさらなる可能性を探求し、地域の経済を支えるトラック運送業界の発展を全力で応援したいと思います。

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

鈴木市代先生の黄綬褒章受章祝賀会に出席してまいりました!

おはようございます。岩井茂樹です。

昨日の午後、行政書士会で活躍された鈴木市代先生の黄綬褒章受章祝賀会に出席してまいりました!

今年の「春の褒章」で静岡県内からは11人方が褒章を受章され、うち黄綬褒章を受章されたのはわずか3人・・・そのうちのお一人に鈴木市代 先生が選ばれたのはまさに、これまで行政書士としてその道一筋に業務に精励し模範となる活動を続けられたからだと思います。

行政書士の徽章(きしょう)は、コスモスの花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。

そしてコスモスは漢字で秋の桜と書きますが、秋分の日を迎えるこのタイミングに、このめでたき会が開催されますこと、心からお祝いを申し上げます。

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、スマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松市北区引佐町井伊谷にある〝井伊谷宮「例大祭」

こんばんは、岩井茂樹です。

本日のスタートは浜松市北区引佐町井伊谷にある〝井伊谷宮「例大祭」〟から!

明治の初めに宗良親王を祭神として建てられた「井伊谷宮」!神社としての格がとても高い神社です。

本日は身の引き締まる思いで例大祭に参列させていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

「測量設計の地域防災の担い手としての役割に関する要望書」

こんにちは、岩井茂樹です。

昨日、私が〝担い手確保〟プロジェクトチームの事務局長を務める測量設計議員連盟の一つの節目を迎えました・・・。

一昨年、議連で取りまとめた「提言」・・・その後、その提言を一年間かけて、より現実的な課題を抽出し整理してまいりました。

やっとその成果を「測量設計の地域防災の担い手としての役割に関する要望書」として完成させ、昨日、(一社)全国測量 設計業協会連合会 野瀬 操会長と共に内閣府、国土交通省、農林水産省、全国知事会に提出してまいりました。

熊本地震の教訓も反映させました。
次はこの要望書の実現目指して、頑張ってまいります。

各省への要望は田中和徳先生、谷公一先生、足立敏之先生、佐藤信秋先生の秘書さんにもご同行いただきました。

(写真は山下雄平 内閣府大臣政務官への要望活動の模様です。)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

沖縄県知事選の応援を終え、帰路へ!

こんばんは、岩井茂樹です。

沖縄県知事選の応援を終え、帰路へ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日ご紹介する至極の一枚!

こんにちは、岩井茂樹です。

本日ご紹介する至極の一枚!

鮮やかな沖縄の上空・・・。

この空の下・・・現在、熱い選挙戦が繰り広げられています。

頑張れ!さきま淳候補!

(撮影:岩井茂樹)

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

〝茶業振興議員連盟〟で齋藤健 農林水産大臣のもとに申し入れに行ってまいりました!

こんばんは、岩井茂樹です。

〝茶業振興議員連盟〟で齋藤健 農林水産大臣のもとに申し入れに行ってまいりました!

今年度の一番茶の価格が低迷したことを踏まえ、生産や需要拡大などの対策拡充について要望させていただきました。

齋藤大臣からは、要望書に書かれていた日本の伝統でもある「和食」とセットで海外へのお茶の販路拡大を図ることも大切だが、海外の食に合うお茶を作るというアプローチも大切なのではないか?

また、海外展開する為に世界各地で開催される様々なイベントにお茶を持って行き海外の方々にその味を知ってもらい、親しんで頂けるよう働き掛けることも大切だが、それには一回展示するだけで多額の費用がかかる。それを考えると、海外から日本を訪れる観光客は自腹で日本までやって来て、お茶に親しんでくれる、言わば試飲に来てくれているととらえることはできないか?海外から日本を訪れる外国人観光客が増加している中で、そういったインバウンドをどうやって活かすか!そんな考え方も大切だと思う・・・。

齋藤大臣らしく、考えていることをストレートに伝えていただきました。齋藤大臣、ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:10人、スーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

中野ひろみち焼津市長の市政報告会に行って来ました。

こんばんは、岩井しげきです。

本日は東京での政務を済ませたあと、焼津市へ!中野ひろみち焼津市長の市政報告会に行って来ました。

中野市長の活躍・・・皆様もご存じのとおりです・・・本日(9月9日)だけでも・・・市内それぞれの地域で開催されている焼津市健康長寿を祝う会、各地区の自治会体育祭などに精力的に参加されています・・・。

他にも定期的に市政座談会(ランチミーティング)を開催し、ホテル旅館組合、焼津市水産振興会の若手経営者の皆様など様々な方々との意見交換を行い、現場の声をしっか拾い上げています・・・。現場主義・・・素晴らしいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

、戸田観光協会主催の〝ごぜ芸能まつり〟に行って来ました。

こんばんは、岩井茂樹です。

昨日の午後は戸田まで足を延ばし、戸田観光協会主催の〝ごぜ芸能まつり〟に行って来ました。

瞽女(ごぜ)とは、江戸時代から昭和の初めごろまで、三味線を手に全国各地を流し歩く目の不自由な女性の旅芸人のことで、遠く戸田の地にも訪れていました。戸田で地域の人々を三味線で楽しませ、修善寺に向かう途中、戸田峠の山道で大雪に遭い亡くなった瞽女を村人たちが手厚く葬ったことからこの供養祭が始まったそうです。

戸田と言えば、今年の7月にロシアの国会議員団が戸田を訪れ、日露の議員会談が行われました。
この交流のきっかけになったのも、嘉永6年(1853年)に伊豆下田を訪れたロシアの軍艦のディアナ号が富士市近くの駿河湾沖で大しけに遭い沈没し、助けられた船員を戸田村の村人が人情豊に面倒をみたことから始まりました。

この二つの共通点・・・あらゆる人に情け深く親切である・・・この地域の人々の気質だと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前御前崎市長 石原茂雄さんの『叙勲受賞記念祝賀会』に出席してまいりました。

こんばんは、岩井茂樹です。
御前崎市内で開催された前御前崎市長 石原茂雄さんの『叙勲受賞記念祝賀会』に出席してまいりました。

今年の叙勲で『旭日小綬章』を受賞されたのは、静岡県でわずか7名!その一人に石原さんが選ばれたことは、まさに郷土の名誉であり、故郷の宝だと感じています。

石原さんの功績をあげると枚挙にいとまがありません・・・御前崎市の礎を創り上げたご実績、御前崎港の振興、行政・農業・商工業が一体となった観光地御前崎の復活に向けた取組・・・本当に多くのご功績があります。

中でも浜岡町議会議員として浜岡町と御前崎町の合併にご尽力され、まさに御前崎市の礎を築かれました。小笠郡と榛原郡・・・郡が異なる町の合併は国や県の管轄も異なるなど様々なハードルがあったと思います。
それらの課題を乗り越えて合併に漕ぎつくことができたのは、石原さんの行動力と手腕のたまものだと感じます。

この度は叙勲の栄に浴され、誠におめでとうございます。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

エクアドル共和国のレニン・ボルタイレ・モレノ・ガルセス大統領が来日されています。

こんばんは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年9月3日〜8日の間にエクアドル共和国のレニン・ボルタイレ・モレノ・ガルセス大統領が来日されています。

5日には首相官邸で安倍総理とガルセス大統領との首脳会談が行われました。

日本とエクアドルは地理的には遠く離れていますが、両国は実は様々な絆で結ばれています。例えば野口英世博士。今から100年前に、野口博士はエクアドルにおいて黄熱病の研究を始めました。多くの命を救った功績は今まで語り継がれており、エクアドル各地に野口博士の像が設置されています。

画像に含まれている可能性があるもの:ストライプ、空、屋外
自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

今回の台風21号の被害が心配されるところです

おはようございます。岩井茂樹です。
今回の台風21号の被害が心配されるところですが、皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか?

伊豆半島を流れる狩野川!
朝方報告があり、伊豆の国市古奈観測所の水位の上昇が予想されるために開けられていた狩野川放水路ですが、水位が低下し始め安全となったため、8時20分に放水路のゲートが閉鎖され通常の状態に戻りました。

狩野川台風の教訓を活かし、地域の安心・安全の為に造られた狩野川放水路が現在しっかり機能しています。

今年は狩野川台風60周年で、9月29日にはシンポジウムも開催されます。

(写真は放流中の狩野川放水路のイメージ 国交省HPより)

画像に含まれている可能性があるもの:橋、屋外、水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA静岡青壮年連盟の皆さんと勉強会&意見交換会を開催!

こんばんは、岩井茂樹です。
昨日、農林水産省にて未来の農業を担うJA静岡青壮年連盟の皆さんと勉強会&意見交換会を開催!

スマート農業をはじめ国が進める農業政策について農水省の皆さんから説明をいただいた後、日頃疑問に思っている事なども交え、青壮年連盟の皆さんからの様々な質問や活発な意見が交わされました。

杉山祥丈委員長をはじめ青壮年連盟の皆さん、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました!

これからの様々なチャレンジ!微力ながら応援させていただきます!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:6人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:23人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

静岡新聞『永田町発』

こんばんは、岩井茂樹です。

静岡新聞に『永田町発』というコラムがあるのをご存知でしょうか?

国会議員ってどんなことを考えて、どんな仕事をしているの?と聞かれることがよくあります。

与党と野党ではその役割が少し違うところがあると思いますが、静岡新聞さんのこの”コラム”!そんな皆さんの疑問解決にお役に立つのでは・・・。

そのコラム(平成30年9月2日 静岡新聞朝刊)に岩井の記事が掲載されましたのでご紹介します!^_^

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

熱海市議会議員 補欠選挙

こんにちは、岩井茂樹です。

本日から熱海市議会議員 補欠選挙が始まりました!

自民党からは赤尾こういち候補が出馬され、本日はその出陣式に出る為に熱海へ!

消防団、青年会議所や商工会議所などの活動をはじめ、地域に根ざした様々な活動をされている赤尾候補の当選を祈念しています!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〝シラスを食べる会〟

こんにちは、岩井茂樹です。

静岡市にある用宗港で開かれた〝シラスを食べる会〟に参加して来ました。
この会は現在、静岡市議会議長をされている田形清信先生の後援会の皆さんが開催されたもので、毎年恒例の行事です。

昨年はしらす漁が不漁であったため、この会でめしらすを食べることができませんでした。

今年は・・・台風の影響で多少海が荒れる中、用宗しらす船曳組合の皆さんが早朝より漁に出ていただいたこともあり、美味しいしらすをたくさん食べてることができました。

静岡県にとって、この〝しらす〟は水産資源であると同時に食文化の一つです。
そんなしらすをはじめとする静岡県の水産資源を守る為にも、資源管理をはじめとする様々な施策を考えていきます。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、テキスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

『自民党掛川市支部 バーベキュー大会』

こんばんは!岩井茂樹です。

本日の神出鬼没の岩井茂樹!・・・『自民党掛川市支部 バーベキュー大会』に現れました!

会場は掛川市内にある日本最大のキウイ観光農園でもある『キウイフルーツカントリーJAPAN』!
新鮮なキウイも美味しかったなぁ〜!

急に現れたにもかかわらず、温かいおもてなし、ありがとうございました!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:9人、、スマイル、屋外

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 定時社員総会』

おはようございます。岩井茂樹です。
昨日のスタートは早朝の党本部!
その後静岡に移動して『 公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 定時社員総会』にお招きいただき、私も出席させていただきました。

公共事業が 不動産登記にかかわるものであるときは、その権利の保全のために、不動産登記法に従って、登記所に登記の申請を行うことになります。この分野を、一般の登記の申請とは区別して、「公共嘱託登記」と呼んでいます。 その分野を担っているのが本協会の皆さんです。

そんな皆さんの重要性・・・私が8月29日に訪れた西日本豪雨災害の被災地もそうですが、そのような災害時にまず求められるのは、地震・土砂災害などによって変動した境界を調査し、現状を把握し境界の復元することで、まさに災害復興のスタートが土地家屋調査士の皆さんの仕事の一つです。
地域にはなくてはならない存在です。

40497505_1349610331837444_508908694

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自動車議員連盟主催 緊急役員政策懇談会』

おはようございます。
この時期は対年度の予算や税制改正に向けて様々な動きがあります。
昨日は早朝より、自民党本部にて『自動車議員連盟主催 緊急役員政策懇談会』が開催されました。
自動車議連の事務局次長を務めていることもあり、私も役員会に出席!
本年は車体課税の抜本的改正が予想されます。
EV化や自動運転の展開が広がる中、我が国の経済をリードする自動車産業を守る為にも頑張ってまいります!
(写真上は業界を代表して発言されるトヨタ自動車の内山田竹志 会長)

画像に含まれている可能性があるもの:1人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »