« 『自動車議員連盟主催 緊急役員政策懇談会』 | トップページ | 『自民党掛川市支部 バーベキュー大会』 »

2018年9月 1日 (土)

『 公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 定時社員総会』

おはようございます。岩井茂樹です。
昨日のスタートは早朝の党本部!
その後静岡に移動して『 公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 定時社員総会』にお招きいただき、私も出席させていただきました。

公共事業が 不動産登記にかかわるものであるときは、その権利の保全のために、不動産登記法に従って、登記所に登記の申請を行うことになります。この分野を、一般の登記の申請とは区別して、「公共嘱託登記」と呼んでいます。 その分野を担っているのが本協会の皆さんです。

そんな皆さんの重要性・・・私が8月29日に訪れた西日本豪雨災害の被災地もそうですが、そのような災害時にまず求められるのは、地震・土砂災害などによって変動した境界を調査し、現状を把握し境界の復元することで、まさに災害復興のスタートが土地家屋調査士の皆さんの仕事の一つです。
地域にはなくてはならない存在です。

40497505_1349610331837444_508908694

|

« 『自動車議員連盟主催 緊急役員政策懇談会』 | トップページ | 『自民党掛川市支部 バーベキュー大会』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 定時社員総会』:

« 『自動車議員連盟主催 緊急役員政策懇談会』 | トップページ | 『自民党掛川市支部 バーベキュー大会』 »