« 今回の台風21号の被害が心配されるところです | トップページ | 前御前崎市長 石原茂雄さんの『叙勲受賞記念祝賀会』に出席してまいりました。 »

2018年9月 6日 (木)

エクアドル共和国のレニン・ボルタイレ・モレノ・ガルセス大統領が来日されています。

こんばんは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年9月3日〜8日の間にエクアドル共和国のレニン・ボルタイレ・モレノ・ガルセス大統領が来日されています。

5日には首相官邸で安倍総理とガルセス大統領との首脳会談が行われました。

日本とエクアドルは地理的には遠く離れていますが、両国は実は様々な絆で結ばれています。例えば野口英世博士。今から100年前に、野口博士はエクアドルにおいて黄熱病の研究を始めました。多くの命を救った功績は今まで語り継がれており、エクアドル各地に野口博士の像が設置されています。

画像に含まれている可能性があるもの:ストライプ、空、屋外
自動代替テキストはありません。

|

« 今回の台風21号の被害が心配されるところです | トップページ | 前御前崎市長 石原茂雄さんの『叙勲受賞記念祝賀会』に出席してまいりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクアドル共和国のレニン・ボルタイレ・モレノ・ガルセス大統領が来日されています。:

« 今回の台風21号の被害が心配されるところです | トップページ | 前御前崎市長 石原茂雄さんの『叙勲受賞記念祝賀会』に出席してまいりました。 »