« 「東海地区港湾協議会 懇談会」 | トップページ

2018年10月25日 (木)

「経済と暮らしを支える港づくり全国大会」に来ています。

こんにちは、岩井茂樹です。

朝の「東海地区港湾協議会 懇談会」に続き、ただ今「経済と暮らしを支える港づくり全国大会」に来ています。

静岡県から御前崎市 栁澤 市長、牧之原市 杉本市長、熱海市 斉藤市長、沼津市 新屋副市長などが出席されています。

平成31年度の港湾関連予算に対する概算要求は2,955億円、対前年度比1.19となっています。

要求の柱は次の4柱
(1)被災地の復旧・復興
(2)力強く持続的な経済成長の実現
(3)国民の安全・安心の確保
(4)豊かで暮らしの礎となる地域づくり

予算獲得、頑張ってまいります!44909860_1385974074867736_272554339

|

« 「東海地区港湾協議会 懇談会」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/67314190

この記事へのトラックバック一覧です: 「経済と暮らしを支える港づくり全国大会」に来ています。:

« 「東海地区港湾協議会 懇談会」 | トップページ