« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月24日 (火)

北海道根室市の漁船5隻が北方領土周辺の海域でロシアの国境警備局に拿捕(だほ)された問題


こんばんは、岩井茂樹です。

北海道根室市の漁船5隻が北方領土周辺の海域でロシアの国境警備局に拿捕(だほ)された問題ですが、全ての方々(5隻と乗組員24名)が、本日の午後3時半頃に根室市の花咲港に帰港したとの連絡が水産庁より入りました。

乗組員の皆さんの健康状態に問題は無いとのことです。

...

早期の解決が図られましたことに水産庁や外務省をはじめ関係する皆さんに感謝申し上げます。

水産資源の枯渇が心配される中、このような案件が起きないよう、しっかりとした対応が求められています。

ある意味、我が国の領海を守る「防人」としての役割も担っている漁業関係者の皆さんの安全な操業が確保されるために引き続き努力してまいります。

80248569_1764710493660757_76116147221351

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

『道の駅「伊豆月ヶ瀬」』のオ ープンイベント!

こんばんは、岩井茂樹です。

行ってまいりました『道の駅「伊豆月ヶ瀬」』のオ  ープンイベント!(正確には「開駅式」と言います。)

会場に行く前にはしっかり地図を見て伊豆にある道の駅の位置関係を把握・・・。

...

伊豆半島には既に8つの道の駅があり、その位置関係を見ると、先日オープンした「伊豆月ヶ瀬」の北側に道の駅が4つ、南側に4つ、しかも月ヶ瀬を取り囲むように配置されていて、ここが伊豆半島の道の駅のハブ機能を担っていることが一目瞭然です。

加えて、ここは国道136号線と414号線の分岐点・・・来年はオリンピック・パラリンピックが開催され、国内はもとより海外からも多くの方々がこの地にやって来ます!

伊豆にやって来た観光客の皆さんは「期待に胸を膨らませ、これから伊豆を満喫するのに石川さゆりで有名な天城越えをするのか、伊豆の西海岸を南下し、素晴らしい景色を堪能するのか思いを馳せるかもしれません・・・。

そして、伊豆の観光を終えて帰る皆さんは、ここで休憩をしながら、伊豆での楽しい思い出を振り返る・・・そんな姿が目に浮かびます。

この『道の駅「伊豆月ヶ瀬」』がこの地域の、そして伊豆半島全体の活性化に大いに繋がることを期待しています。

79807180_1760240787441061_89350018466326 76762564_1760240854107721_49776879400931

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

水産関係緊急会議

こんばんは、岩井茂樹です。

昨日、北方領土の歯舞群島から色丹島にかけての海域で日本の漁船8隻のうち5隻が、ロシア極東のサハリン州国境警備局に連行されたという連絡が今朝入り、早速、党本部にて緊急役員会議を開催しました。

私が部会長を務める自民党水産部会、外務省、水産庁、全漁連、北海道漁連の関係者に集まっていただき、情報の共有や今後の対応について議論が行われました。

...

拿捕された漁師さんの一日も早い返還のために出来得る対応を図ってまいります。

80478997_1757956047669535_81276292085212

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »