« 2020年7月 | トップページ

2020年8月 1日 (土)

新型コロナウィルスも労災認定に!!

こんにちは、岩井茂樹です。

今日から8月!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、8月最初の岩井茂樹からの『情報宅急便』お届けします!!

以前、地元のホテル・旅館業の皆さんから3つの要望をいただきました。即座にそれらの要望を自由民主党「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」を通して私から岸田文雄 政務調査会長、田村憲久 新型コロナ対策本部長に伝え、早急の対応を求めてまいりました。

このたび、その中の3点のうち「客・従業員にコロナ罹患者が出た際の補償」について、厚生労働省から打ち返しがありましたのでご報告します。

(報告内容)

「新型コロナウイルス感染症について、業務に起因して感染したものであると認められる場合には、医療従事者でもなくても、労災保険給付の対象となります。」との回答をいただきました!

患者の診療、看護・介護の業務等に従事する医師、看護師、介護従事者等が業務中に新型コロナウイルスに感染した場合はもちろん、医療従事者や介護従事者以外の労働者が、新型コロナウイルスに感染した場合も、業務との関連性(業務起因性)が認められる場合には、労災保険給付の対象となります!

新型コロナウイルスに罹ってしまうと、心身ともに大きく疲弊してしまいます。「労災が使える」ことを知っていただくことで、少しでも皆様が抱えるご負担が軽減することを期待いたします!

 

(詳しくはこちら!)

☆新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱いについて⇒tuugtatu.pdf

☆新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)「5 労災補償」抜粋⇒QandA.pdf

☆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る労災認定事例⇒jirei.pdf

☆新型コロナウイルス感染症に関する労災請求件数等⇒kensuu.pdf

☆静岡県における労働基準監督署、公共職業安定所 所在地一覧⇒syozaiti.pdf

 

Img_098850

  

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ