2012年10月 6日 (土)

美しく何とも言えない懐かしさを感じさせる松崎町”石部の棚田”

こんにちは、岩井茂樹です。
皆さん、棚田ってご存知ですか?

棚田とは、傾斜地にある稲作地のことで、狭い土地をうまく利用してつくられた水田で、その風景は千枚田と呼ばれることもあり、とても美しく何とも言えない懐かしさを感じさせるものです。

実は、石部(いしぶ)棚田には”オーナー制度”というものがあって、何を隠そう私もその一人!(ちなみに、オーナー会員の年会費は1組あたり35,000円です。)

春先に田植えをし、今日がその収穫の日です。

地元の方々、学生さんをはじめ多くのボランティアの皆さんに支えられたこの石部の棚田…私も応援しています!!

~今回の稲刈り(収穫)はこんな感じでした~

Pa060665_2

近くの学校に車をとめて、棚田まで移動します。送迎車がありますが、自然を感じながら私は徒歩で…。

Pa060677
眼下には棚田、そして駿河湾が広がります!

Pa060672

多くの方が参加されていました。他府県からの参加者も多かったみたいです。

Pa060675石部棚田の案内版!

Pa060693

休憩のときに食べた弁当…最高に美味しかったです!

Pa060701 Pa060704

ひたすら稲刈りに精を出す岩井茂樹

Pa060720_2

稲刈り完了!

石部(いしぶ)棚田についてはコチラ⇒「松崎町石部地区棚田保全推進委員会のホームページ」(http://ishibu-tanada.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

秋葉神社例大祭に参列しました。

こんばんは、岩井茂樹です。

本日、静岡県浜松市天竜区にある秋葉神社の例大祭に参列してきました。秋葉神社は標高866mの秋葉山の山頂付近にあるので、気温も約3℃と一足早い真冬の様相を呈していました。

参拝し、太平洋や浜名湖まで望める遠くの景色を眺め、その素晴らしさに感動しました。肌を刺す外気の冷たさも逆に身の引き締まる、心地よさでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。

こんばんは、岩井茂樹です。

静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。

戦後六十六年が経過致しましたが、今日の日本の平和と繁栄は先の大戦において散華された多くの戦没者の尊い犠牲の上に築かれています。そのことを後世に語り継ぐことが私たちの使命だと思います。

先日、そのような思いを胸に靖国神社に参拝して参りました。民主党政権になってから、総理はじめ閣僚の参拝はありません。
国の礎になられたご英霊に心から感謝の気持ちをあらわすことは国の基本姿勢だと思いますが、現政権の姿勢は本当に残念なことです。

ご英霊のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族皆様の益々のご多幸と世界の恒久平和を切に願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

尊敬される日本とは?

おはようございます。岩井しげきです。
今朝のサッカー女子W杯の「日本vsアメリカ」戦
を早めに起きてごらんになった方も多かったのではないでしょうか?
私もその一人です。
本当に嬉しい出来事です。

現地の”なでしこジャパン”に対する報道では、
なでしこジャパンの強さ以外にもイレブンの礼儀正しさ
についても報道されているようです。
例えば澤選手が試合後のインタビューで立ったまま会見したことに対して・・・。
彼女は汚れたユニフォームでイスを汚さないように気配りして座らなかったそうです。
また、試合に勝っても相手の選手を労る心遣いを示す日本人選手に対して
海外のメディアは賞賛しています。

同じような話を先日聞きました。
先日、ベストセラーの「国家の品格」を書かれた藤原正彦さんとご一緒することがありました。
先生の持論ですが、日本人が海外で認められる、または尊敬されるためには、
外国人を真似するのではなく、日本人が本来持つ、礼儀正しさ(丁寧にお辞儀するなど)、相手を思いやる心など日本人らしさを大切にすることが重要だそうです。

政権交代後の日本はどうか?
外国人参政権付与、夫婦別姓の問題など今の政府のもとでは
引き継がれてきた日本の礼儀正しさ、思いやりの精神を失ってしまうのでは・・・。
また、尖閣問題、北方領土問題など子供達に残さなければならない、日本の国益、
場合によっては日本そのものの姿が失われてしまうのでは・・・そんな危機感を感じます。

今の政権では、豊かな日本を築き上げることはできません。
世界の中で尊敬される日本を目指してがんばります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

五月晴れの空に高く!高く!あがれ!

 浜松まつり前夜祭会所まわりの時の写真です。明日からの三日間!浜松は大いに盛り上がります。五月晴れの空に高く!高く!皆さんの凧があがるのが目に浮かびます。

2010050216 2010050215 2010050210 2010050211

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

浜松まつりに行って来ます。

 明後日の3日、浜松まつりに行ってきます。凧揚げ会場や陣屋にも参りますので、岩井しげきをお見かけの方は気軽に声をかけてやってください。よろしくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

浜松まつりまであとわずか

 今日は浜松に来ています。来月、5月3・4・5の三日間、浜松まつりが開催されます。凧揚げ合戦、御殿屋台の準備が各地で進んでいます。地元はとても盛り上がってますよ!

201004291 201004292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

三嶋大社の桜

 三嶋大社の桜です。満開まではまだ少し早いみたいです。今週末あたりが絶好の花見日日和になりそうです。

2010040213390000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

研究発表会がありました。

 私が大学で研究している伊豆地方の風土についての発表会がありました。今、非常勤講師をしている大学で江戸期に書かれた『豆州志稿』という風土誌をもとに沼津をはじめ伊豆地域全般についての当時の風土について研究しています。

 じつは、この研究は地元のことについてもっと深く知りたいという気持ちで始めました。自分の夢が実現された際にきっと役に立つと思う一心で始めたのですが、この地域のことを知れば知るほどその魅力に惹かれてしまいます。ホント、伊豆地域って魅力満載なんですよ!

0907031

0907032

|

2007年4月18日 (水)

沼津出身の原田監督 戸田松城邸で撮影 「伝染歌」夏に公開

ちょっと気になった記事です。

《静岡新聞HP記事より 2007.4.18より》

沼津市出身の映画監督原田真人さん(50)が17日、同市戸田の国登録有形文化財松城邸で、映画「伝染歌(でんせんうた)」の撮影を行った。主演の松田龍平さん(23)、アイドルグループAKB48の大島優子さん(18)らが撮影に臨んだ。
 映画はのろわれた「伝染歌」の謎を、松田さん演じるルポライターと少女らが解き明かす物語。秋元康さん(50)が原作、脚本を手掛けた。3月中旬から県東部を主な舞台に撮影が続けられてきた。
 クランクアップ(撮影終了)となるこの日は、約80人のスタッフで早朝から撮影が始まった。物語の鍵を握る女性の家を訪ねるシーンで、明治時代のレトロな建物が怪しげな雰囲気を作り出し、松田さんや大島さんが熱演を繰り広げた。
 松城邸での撮影を自ら発案したという原田監督は「これだけ由緒がありユニークな建物はなかなかない。物語のへそとなるシーンをイメージ通りに撮ることができた」と手応えを語った。
 映画は8月公開。シネマサンシャイン沼津をはじめ、県内各地の映画館でも上映される予定。

--------------------------------

※関係者の方から、上記の記事について修正のご指摘をいただいております。

・原田真人さん(50)→監督は、57歳です。
・国登録有形文化財松城邸→登録文化財ではなく、重要文化財です。
・脚本:秋元康さん→羽原大介さんです。
・松城邸を発案したのは、戸田どっとこむの紹介により、フィルム微助人で、決定したのが原田監督です。
・シネマサンシャイン沼津→沼津シネマサンシャインです。

--------------------------------

沼津にはまだまだ知られていない沢山の”宝”があるんですね。今月の終わりには狩野川 の渡し船が始まりますし、これからの季節、皆さんもそんな沼津の魅力探しに行ってみませんか?

|